2014年6月

キャッシングの審査のモデル属性2社から借入があると難しい

キャッシングの審査のモデル属性2社から借入があると難しい

(公開: 2014年6月26日 (木))

キャッシングを新たに申し込むときに、審査が当然あるのですが、その時に主な判断のポイントになるのが属性とローンや公共料金などの支払情報や利用履歴です。

この二つは、信用情報といいます。
属性は、申し込む人に関しての情報で、年収や職業、勤務先、年齢、家族構成などがあります。
モデル属性は、コンピューターでk自動的にスコアリングされて、判断材料と活用されます。
例えば、年齢では一般的には年齢が高いほど評価が高くなり、若いほど評価が低くなります。
ただし、20代後半から30代はキャッシングのメインターゲット層になるので、評価を高めにしているところが多いようです。
更に60歳を過ぎると評価が下がってしまい、65歳から70歳になると、申込み自体が出来なくなります。

また、職業では評価が高いのが公務員で、民間の大企業に勤務している場合も高い評価になります。
正社員でなかったりアルバイトやパート、派遣社員、更に自営業などは評価が低くなるようです。

また、他の2社などから既に借入などがある場合も、審査が通りにくくなります。

さらにこちら(⇒アコム無人契約機審査AS89について書かれています。


二度寝すると

二度寝すると

(公開: 2014年6月 6日 (金))

何だか一日しゃんとしないのが、朝の目覚めの悪さです。

このところ就寝時間がまちまちで、しかも、夜中に目が覚めるようになって完全にリズムがおかしくなってしまいました。

困るのはどこかの時間がずれると、そこから少しずつずれて行き、最後は、22時就寝、2時半起床、3時半就寝、

8時起床、とむちゃくちゃです。

ピンポーンとチャイムが鳴ります。ああ、親がきた、と大慌てです。あなた、まだ寝ているの?と言われます。

お金貸します

親は4時半起床です。これも凄いことだと思いますが、親の友人は3時起床です。

どちらにしても寝過ごしているのは私です。その日は休みだったからよいようなものの、二度寝するとこうなるのは珍しくありません。

私も昔は、修学旅行も研修旅行も、学生時代はすべて係はタイムキーパーです。

自分の班の構成メンバーに時間厳守させる役割でした。それだけ時間に遅れると言うことが嫌いだったのです。

それがこの頃は、厳守どころか、時間が全くずれてしまい修正に苦労しているのです。