美容

たるみをメイクで隠す!

たるみをメイクで隠す!

(公開: 2014年3月21日 (金)

ダイエットやエクササイズで美しい体型を維持することは
努力次第でできます。
ですが年齢とともにできてしまう顔のたるみは・・
スタイルはいいのに、顔にたるみが。そんな方見かけますね。
痩せている方ほどたるみが悩みの種なんてことも。
くすみのようにメイクでごまかすことはできないし・・
ポイントさえ押さえていれば、たるみをメイクで隠すことは
できますよ。
たるみを隠すメイクの鉄則は、ファンデを厚塗りにしないこと。
そして肌にファンデをしっかり密着させること。
たるみによってシワやほうれい線ができてしまい、その溝には
ファンデが入り込んだり、ファンデのひび割れのようになり、
ますます目立たせてしまいます。
使うファンデはクリームタイプかリキッドタイプがおすすめです。
そしてハケを使うのがおすすめ。
パフのように平面的にならず、立体的に薄く塗ることができます。
平筆・細筆と使い分けることで、毛穴までしっかり
カバーできますよ。
そしてもう一つのポイントは、たるみを目立たなくするには
立体感が大切!
ポイントメイク、ハイライトでメリハリをつけることが
大事ですよ。
次回は、バストアップサプリメントについて書こうと思います。





ブラジリアンワックスって...

ブラジリアンワックスって...

(公開: 2014年3月18日 (火)

メイクアップの欠点:メイク直しする必要がある。すっぴんの時の落胆。コスメの出費が嵩む。ノーメイクだと人に会えないという強迫観念のような思考。
コスメでエイジングケアして「老け顔」にお別れを!肌質を把握して、自分に合う化粧品を選択し、臨機応変にケアして「老け顔」に別れを告げましょう。
形成外科とは異なり美容外科が欠損などのない健康な身体に外科的処置をする美意識に基づいた行為なのを差し置いても、結局は安全性の確立が足りなかったことが大きな元凶だと考えられているのだ。
中でも寝る前の歯みがきは大切"蓄積くすみ"を除去するため、寝る前はちゃんと歯みがきしましょう。ただし、歯みがきは何度も行えば良いわけではなく、そのクオリティをアップすることが肝心です。
全身に存在するリンパ管に並ぶようにして移動する血流が鈍化すると、重要な栄養や酸素が隅々まで運ばれにくくなり、結果として脂肪を多く蓄積させる素因となります。
肌の美白指向は、90年頃からじわじわと女子高生などに支持されたガングロなど、不自然なほど異常に日焼けする渋谷系ギャルファッションへの警鐘ともとれる思いが内包されているのだ。
肌の奥深くで作られた肌細胞はちょっとずつ皮ふの表面へと移動し、しばらくすると皮ふの表面の角質となって、約28日経つと剥がれていきます。こうした仕組みが新陳代謝なのです。



実感しづらい顔脱毛

実感しづらい顔脱毛

(公開: 2014年2月23日 (日)

顔脱毛って、1回や2回では効果がでにくいって言いますよね。

よく聞くのが、顔の毛は産毛だから手や脚のムダ毛と比べると脱毛の効果がでにくいとか。
手や脚だと、毛が抜ける感覚を体験しやすいけど、顔だと細い産毛なのでわかりにくいようです。
でも、実際は手や脚の脱毛と顔脱毛の効果はほとんど変わらないと言われてます。
ムダ毛に比べると産毛って細いしたくさんあるから、効果が感じにくいと思ってしまってるんだそうですよ。
実は効果がでてるんだけど、わかりにくいんでしょうね。
なので、1,2回ではあまり実感できず、5,6回目くらいでやっと実感できる!って感じでしょうか。
顔脱毛で効果が出る回数は?皆の通った回数は?とよく聞きますが、効果はでてるんです。
ただ、実感しづらいだけなんです。
永久脱毛浜松.xyz
回数も、個人差あるから人それぞれってことかな?
(参照:http://www.thehovercrafts.com/post-18.html)

若々しく

若々しく

(公開: 2014年2月 9日 (日)

いつまでも若々しく過ごす秘訣は日々の生活習慣にあります。
心と体は密接に関係しています。
CAC化粧品の洗顔パウダー
ストレスを溜め込みすぎてしまうと調子が狂うのはその為です。
基本的には、睡眠をしっかりとることや適度な運動をすることなど、よく耳にすることから始めてみましょう。
しかし現代の社会で完璧に実行するのはなかなか難しいと思います。
自分のできる範囲から始めていき、余裕ができたら徐々に広げていきましょう。

400_F_50462335_ZcI82Mrdm4trvx9fPHW1Wq3kCZVIEcvd.jpg
参照:http://t2.ftcdn.net/jpg/00/50/46/23/400_F_50462335_ZcI82Mrdm4trvx9fPHW1Wq3kCZVIEcvd.jpg


今話題のアンチエイジングにも繋がっていく部分があるかもしれません。